倹約投資家のススメ

投資をして自由に働こう。

扁桃腺除去手術を受けてみた。①(手術後)

f:id:taichihoashi:20151128160437j:plain

正確な病名が慢性扁桃炎で、手術名は口蓋扁桃摘出術だった。

これは半端じゃなく風邪をひく私が、扁桃腺が大きいと知って、勢いで扁桃腺除去手術を受けた話し。

  • 過去記事

www.taichihoashi.com

手術当日の経過

ちなみにこの記事は、術後目が覚めて2時間後からスマホで書いている。

記憶が風化しないためだ。

15:05

手術室に召還。

そのまますぐ麻酔に入り、10秒以内で撃沈。

16:30

ベッドの上で意識が戻った。

最初の感想は悶絶するほど痛かった。というか悶絶していた。

どうやら寝返ろうとして、痛みで覚醒したようだ。 

何故悶絶するほど痛かいのか、落ち着いて考えると理由は3つ。  

  • 患部を縫合している

手術の方法を質問したとき、切った後縫うと言われていた。これをしっかり受け止めておくべきだった。

私がネットでみていたのは調べたは 大半が縫わないで、出血がひどい場合などに縫うってことだった。

恐らく、くっそ痛い主の原因はこれだ。

  • 麻酔が切れるのが早い

麻酔がきれるのは数時間の誤差で、傷みは数時間で変わらないと思うが、それにしても早くない!?

手術室にはいってから約1時間で覚醒だよ…。

当然全身麻酔開始から手術→縫合までをスピーディに行った執刀医に感謝はしているが、アルコールが強いタイプは麻酔にも強い因果でもあるのだろうか…。

  • 痛み止めが点滴の中に入っていない

事実上、喉が切って、縫って、1時間後は痛いに決まっている。

覚醒したときにはナースがいたので、痛みを目で訴えて、痛み止めを貰った。 

この痛み止めだが3つの選択がある。

  • 注射

  • 飲み薬

  • 座薬

即答で座薬にした。

座薬とは

座薬とは (ザヤクとは) ニコニコ大百科 スマートフォン版!

座薬の事を知っている方ならお分かりだろう。

喉が悶絶してするほど痛くて、より早く痛みを抑えたいならこの選択しかないと。泣

術前に「痛くても座薬は何か恥ずかしいし気持ち悪い」とか言ってたのはここだけの話だ。

座薬を受け取ると、横になったまま無我夢中でケツに押し込んだ。

6時間毎にしか挿入出来ないのが恐ろしい。

■ 出血の程度

覚醒して1時間は恐らく術中に溜まっていたであろう血をティッシュに吐いた。

鼻水のように、鼻にも血が溜まっていたので大変だった。なにせ、鼻をかむときには喉の協力もいる。

その後は、流石に縫われているからか、出血している様子はなく、麻酔による気分の悪さもないので、唾などは飲み込んだ。

※水分を取ることが非情に辛いのであまり水分を外部に出したくなかっただけ

そして熱が上がってきたのか、とても寒く布団を被って悶絶しながら震えてい。

30分ほどすると麻酔も徐々にきいてきて、少しだけ意識が飛んでいて、熱により汗もかいていた。

ナースがきたタイミングだったので、それを雰囲気でそれを伝えると、「すぐ冷えピタもってきますね~。」

…1時間経過、こない。

熱さもやや引いてきたので諦めた。 

食事の案内が来たが、雰囲気を察したのか「まだ食事は難しいですよね~」といって、帰っていった。

その通りだ。

■熱

術後からすぐ熱が上がっていき21時くらいまでは38℃台をウロウロしていた。

その後は寝るまで37℃台だった。

■痛み止め投薬後の痛み

扁桃炎で熱が39度を超えるような方なら扁桃炎時の扁桃腺の痛みはイメージ出きると思うがそれに近い痛みでそれより痛い。

唾を飲み込むと激痛なので、飲み込む回数を減らす事を何度も考えてしまう。

19:00

ポケットWi-Fiが届いた。

f:id:taichihoashi:20151127074325j:plain

わたしは仕事でもネットを多用するため、ネット環境は必須。

急遽思いつきで手配したのでこの時間に到着した。

以前、WiMAXを使っていて速度やエリアでストレスだったが進化してますね。

f:id:taichihoashi:20151126213059j:plain

快適。

入院をされる方はにはすすめておきます。

SoftBank Wi-Fiルーター

1日あたりからレンタル出来るので楽ですよ。

21:00

取りあえず状況の変化は無かったので当日記事は終わり。

激痛の記録としてに写メ。

へろへろです。

f:id:taichihoashi:20151126214530j:plain

22:00

痛み止めが切れてきて痛みが増してきたので、座薬2発目を投下。

落ち着いて挿入するとやはり気持ち悪かった。

23:00

痛みがまた少し治まったのと、早めに回復したい一心で、栄養補給系の飲むゼリー系を3つ飲んだ。

これで明日はもう少しだけ痛みが和らいでいるはず…

今日は気が済むまでスマホとパソコンで出きる仕事をして寝ます。

~続く~