倹約投資家のススメ

投資をして自由に働こう。

扁桃腺除去手術を受けてみた。②(術後2日目)

f:id:taichihoashi:20151128180134j:plain

術後半日後の朝だ。

術後2日目

  • 過去記事

www.taichihoashi.com

4:00

痛みで目が覚める。しかし痛み止めがきいている間は寝れるのが有り難い。

座薬投入。

30分後にまた寝る。

6:30

スマホのアラームで目が覚める。が、すぐに寝る。

7:00

看護士が朝の健診に来たので本格的に起床。

熱は36.7℃。私は平熱が高いので、いつも通りになった感じ。

朝食を取る意志を伝えると抗生物質点滴後、点滴は外すことになった。

これで両手が本格的に自由に。

8:00

朝食。

いよいよおなかが空いてきたので、朝食にチャレンジ、喉は痛いので予め処方されていた喉のしびれ薬を飲む。

こんなやつだ。

f:id:taichihoashi:20151127093538j:plain

ちなみに朝食はこれ。

f:id:taichihoashi:20151127093627j:plain

一日半ぶりのご飯が想像以上に上手く15で完食。

ん?何かおかしい…

f:id:taichihoashi:20151127093845j:plain

私の名前は、帆太一だ。

食後、胃が驚いているのか、腹から腰にかけて鈍痛があり、しばらく悶絶。

9:30

医師の診察。

「綺麗に手術できていますよ~」で終了。

10:00

座薬投入。だいぶ慣れてきた。

正直喉の痛みが無ければ体調はそう悪くないので、普通に座ってパソコンを弄っている。

12:00

昼食の時間。今度はうどん。

f:id:taichihoashi:20151127155744j:plain

痛み止めがきいている時の喉の痛みにはだいぶ慣れてきて、完食。

ただ、座薬の副作用なのか下痢がとまらない。

ウォシュレットがあることに感謝する。   

13:30

血の味がほんのりすると思ったら口の中に少し白いかさぶたが少し出来ている。

この時の痛みは、扁桃腺炎で痛むのと同じくらいで、まだ唾を飲み込むときに勇気がいる。

14:20

福岡のとっつぁん(親父)がお見舞いにきてくれた。

f:id:taichihoashi:20151127160443j:plain

まだ喋れないけど、やはり嬉しいものですね。

14:40

昼寝…がナースが15時の検診にきたため20分で起床。

寝れなくなったのでまた仕事(PC)に戻る。

ただこの時の優しいナースは大量の座薬をみて、飲み薬の痛み止めへの変更を促してくれた。

16:00

痛み止めが切れてきて、やっぱり痛いので、飲み薬(ロキソニン)を飲む。

痛みがあまり緩和されない気がする。やはり座薬が最強か?

17:30

夕食。

もうここのご飯毎日食べていたい内容。

f:id:taichihoashi:20151127181036j:plain

うーん、昼より喉に傷みや違和感がある気がする。

かさぶたのせいなのか…?

突っ張っている感じで口まで動かしにくいし、喉もズキズキする。

ゆっくり食べても痛いので一気に食べた。

横になっている時間が無かった為、食後は一旦ベッドへ。

電動ベッドなので、40度くらいにして横になった。

21:40

痛み止めが切れたのか痛む。

22:00

痛み止めを飲む。ここまできっちり6時間サイクルで飲んでいる。

痛いので現実逃避して寝る。

※グロいのいきますよ。クリック要注意。

口蓋扁桃切除写真

写真じゃ分かりにくいが、実際に梅干しぐらいのサイズで、これだけ大きければ菌も常におるわって感じ。

~続く~