倹約投資家のススメ

投資をして自由に働こう。

現役中小企業経営者がランダム枠で推薦する図書 ベスト3

パッと思いついたわたし推薦のランキングです。

中身は私の気分で入れ替えたり、ランキングの数を増やしたりしていきます。

こんな人は読むべし

  • 不動産投資に興味がある

  • 起業したいけど踏み出せない

  • 起業して利益がそこそこ出てきたけど節税のなんて考えていなくてこまっている

  • いまいちマンネリしている

今のところはこんなところでしょうか。

それではご紹介。

f:id:taichihoashi:20160207201305j:plain

1
『ゼロ』

あの「ホリエモン」の出生から現在に至るまでの事実が凝縮されています。

これを読めば日々を大切に前向きに出来ること間違いなし。

起業したい、現状を打破したいなど前向きな一歩を踏み出せない方は読んで損ひとつないであろうおススメ本。


2
『儲かる会社を作るなら赤字決算にしなさい』

非上場企業が合法的に可能な節税案はおそらくすべてこの本に書かれています。

しかも「税務調査時のアドバイス」つきです。正直この部分だけでも買いです。

ただし、実際に赤字にできるかどうかは会社の状況次第ですのであしからず。

この本を読んでもイマイチ節税が上手く出来ない経営者は経営者向きではないかもしれないが、もしその場合は数字に強いナンバー2を見つけたほうがよいだろう。


3
『金持ち父さん貧乏父さん』

言わずと知れたベストセラー本。

不動産投資の本の多くは大したノウハウの無い自慢本ばかりですが、この本には不動産投資そのものの仕組みを学べます。

不動産投資未経験者も駆け出しの方も読んでない方は一度読んでみてください。

ちなみに仕組みは学べますが大枠の話が多いのでノウハウという点に強い本ではありません。

じゃあどうしたらよいか?

これを読んで不動産投資の大枠を知り、あとは慎重に時に大胆に行動するのみ!

悩んだらオレントコ来い!